ネットでお金儲けするよ!

よく聞くネットで副業。

ネット副業で本業の収入を超えました
借金返済できました

などなどよく見ると思いますが実際のところどうなのでしょうか?

ネット副業は本当に稼げるのか?

 金額にこだわらなければ稼げるといえます。本業の収入を超える、多額の借金を返済となるとかなり力を入れないと難しいですが、月に1~2万なら可能です。そこそこやれば5~10万稼げるでしょう。

ネット副業はスキマ時間にできる

 色々な副業がありますが、ほとんどの副業はスキマ時間を利用してできます。内容によっては、スマホ1台で済むことも!
 アルバイトだと本業で禁止されていたり、休む必要があったりしますがネット副業だと自分の空き時間にできる、できない時はやらなければ良いというメリットがあります。

ネット副業にはどんな種類がある?

ネットでできる副業には

アフィリエイト
アンケートサイト
ポイントサイト
せどり(転売)
クラウドソーシング

というような副業があります。

アフィリエイトはどうやって始める?

 アフィリエイトは、ASPという広告会社(A.8など)に登録し掲載したい商品・サービスの会社と提携しブログやサイトに掲載します。広告をクリックされるか商品が購入されることで収入を得ます。ブログを始めるかアフィリエイトサイトを作る必要があります。アフィリエイトサイトは、例えば各社保険比較サイトみたいなのを想像してもらうと分かりやすいと思います。
 各社保険をわかりやすく解説し保険の資料請求や契約につながると報酬がもらえます。保険に元々詳しいか、調べることができる人は始めることができますね。アフィリエイトサイトがハードルが高いと思う人は、ブログを始めましょう。紹介したい商品に関連した内容のブログを書き広告を貼るといった感じですね。アフィリエイトは収入につながるまでに時間がかかりますが、サイトが多くの人に見られるようになると放っておいてもネットでお金儲けができるようになります。

アンケートサイト・ポイントサイトとは?

 アンケートサイトはアンケートに答えることでポイントがもらえます。アンケートには様々な種類があり、数ポイントから数百ポイントもらえるアンケートがあります。このポイントを交換することで稼ぎます。ポイントサイトもポイントをもらうのですが、サービス登録やショッピング、クレジットカードを作るなどでポイントをもらい交換します。クレジットカードを作ると数千ポイントもらえたりするのでカードをたくさん作って稼ぐ人もいます。この方法は一時的な収入となりますが。
 こういったポイント系は、なかなかポイントが貯まらず稼ぎは少ないですがスキマ時間にできるので移動時間などを利用して稼ぎた人に向いています。サイトを紹介して登録してもらうことで、ポイントがもらえたりするのでブログで紹介したりとアフィリエイトとつなげることもできます。

せどり(転売)とは?

 リサイクルショップやセールなどで安売りされているものを購入して、ネットを使って定価や、それより高く売ることで稼ぎます。100円で売られているものが数千円で売れたりして大きな利益を得ることもありますが、数百円ということの方が多いので、多く仕入れる必要があり、仕入れ資金がある人向けにはなります。1番大切なのは、何が高く売れるのか?売れ行きの良い商品は何か?というのを見分ける目が大切になります。販売先としては、Amazonやオークション、フリマアプリなどがあります。
 ハマっている趣味があると、実はマニアには高く売れるなどわかることもあるので有利だったりもします。

クラウドソーシングとは?

 クラウドソーシングはサイトを通して発注されている仕事を受けることです。ブログ記事を書いてくださいや、Webサイトを作ってください、アプリを作ってください、簡単なものだと検索結果を報告してくださいといった案件まで色々とあります。
 当然、検索結果を報告というような誰でもできる案件は、報酬が安くなっていてサイトやアプリを作るといった案件は高報酬となります。本業の仕事から自宅で2~3時間確保できる人向けにはなりますが、他のネット副業より確実に稼げます。
 現在ブログを書いている人は、ブログ記事を書くライティング案件でWebサイト構築などできる人はサイト案件などで稼ぐことができます。確実にネットでお金を稼ぎたい人はここから始めるのが、良いです。

まとめ

 ネットでお金を稼ぐ方法は様々ありますが、確実に稼ぎたいという人はクラウドソーシングがオススメです。
 現在お金には困っていないが、副収入を得たいという人はアフィリエイトや転売というのを少しづつ覚えていくことも良いでしょう。オススメは、1つ始めて慣れてきたら複数を組み合わせていくこと、クラウドソーシングに慣れてきたらクラウドソーシングの稼ぎ方をブログで書きアフィリエイト広告を貼るなどすると、両方で稼ぐことも可能です。

PAGE TOP ↑